χ Tag

 

KAWASAKI ORIGINAL 車輌

21 5月 2022, Posted by abe in Blog

『Kawasaki純正車輌』をお探しのお客様へ
 
 
Zephyrに限らないお話ですが、いつものお仕事で純正部品の発注をしておりました。
 
純正部品取れるの!?|д゚)チラッ
と思われるかも方もいるかと思いますが
 
当店の納車整備は純正部品でまだ可能です!
 
 
しかし、壊れたZEPHYRを治せなくなってしまう日が来てしまう日もそう遠くないかもしれないと思う1日でした。
 
これも、これも、これも廃番、これも廃番、また廃番と欲しい部品が廃番続き!
 
治せない事はないが、部品次第では部品代が高くなってしまいますね。
こうなると、状態のいいZEPHYR1100がまた高騰するのではないかと心配。
 
ZEPHYR750の低走行車輌を所有されているオーナー様方は多いイメージなのですが、
ZEPHYR1100の低走行車輌はお目にかかるのが少ないので来年あたり高騰する気が・・・・。
 
Zephyrの不動車たくさん買います(笑)
不動車でもきちんと査定させていただきます。
 
 
 
さて、当店の販売車輌の純正クオリティーをあと何年保てるのか?
近い将来、カスタム車輌で販売する日が来るかもしれませんね(:_;)
 
探している方はお早めに。在庫がなくなったら・・・・。
 
当店はKAWASAKI オリジナルにこだわっていますが、純正車輌・カスタム車輌、当然高価買取致します。
車体に付いていない純正部品等があれば一緒に買いますので申し付けください。
 
 
 
【Zephyr買取強化中】です!
Zephyrの買取はどこよりも高く買います。
新車のような綺麗な車輌には当然高価買取させていただきます!
遠方でも構いませんのでお問い合わせ下さい。
 
 
営業時間 10時00分~18時00分
定休日 火曜日・水曜日
電話 045-532-9197

☆Zephyrχ イエローボール入庫☆

07 4月 2022, Posted by abe in topics

Zephyrχ イエローボール入庫致しました。
 
 
|д゚)チラッ

 
 
気になる方はお早めにお電話ください。
 
 
 
【Zephyr買取強化中】です!
Zephyrの買取はどこよりも高く買います。
新車のような綺麗な車輌は当然《高価買取》させていただきます!
遠方でも構いませんのでお問い合わせ下さい。
 
 
Soil Magic
営業時間 10時00分~18時00分(コロナ禍の為、要予約制)
定休日 火曜日・水曜日
電話 045-532-9197

税金の季節

21 2月 2022, Posted by abe in topics

2月~3月は税金を考える方も多いのではないでしょうか?
 
そこで先日お客様と話した【軽自動車税種別割と税金対策】について書き残しておきます。
 
 
【 軽自動車税種別割 】
軽自動車税種別割は、毎年4月~5月に納付書付きの納税通知書が4月1日時点でのバイク所有者に郵送され、5月末までに支払うように義務付けられています。
 
乗らなくなり車検が切れたバイク等の登録を抹消(ナンバー返納)手続きを3月末までにすれば軽自動車税種別割の支払い義務は生じなくなります。
しかしそうして抹消されたオートバイは放置気味になりエンジンがかからなくなってしまう事もあります。
先日、購入したZephyrχのタンク内がこちら

 
こうなった車輌でも購入致しますが、できることなら最近まで乗っていた車輌だとありがたいです。
駆動部も動かさないとこのようになってしまいます。

 
 
年度末は運輸支局が混雑するため3月中の名義変更をご希望でしたら3月27日までに引き取らせていただけると確実です。
 
 
 
【 税金対策 】
上文とは逆に考えられるのが税金対策です。
 
お客様の中では税金対策にZephyrを購入される方もいます。
 
確定申告されている方ならピンときたことでしょう。
原価償却です。
 
なぜバイクが税金対策になるのか?
 
バイクは事業用資産の位置づけになり、車や不動産と同様に資産計上し、減価償却によって必要経費として計上出来ます。
 
バイクは一度購入したら何年間かは使用すると考えられ、売却するときは購入したときよりも値段が下がっているので、減価償却資産として考えます。
 
 
減価償却資産の耐用年数は、資産ごとに決められていてバイクの法定耐用年数は、排気量や金額に関わらず新車の場合は3年で36カ月に分けて経費を計上、中古車の場合は法定耐用年数は2年のため、24カ月に分けて経費を計上します。
 
バイクの減価償却は基本的に同じ額を計上していく「定額法」で行います。
ただし、事前に「減価償却資産の償却方法の選択書」を税務署へ提出すれば、「定率法」も選択できます。
定率法は毎年同じ割合で経費を計上するため、最初の年が一番経費計上できる金額が多く、年々少なくなっていきます。
 
要するに収入に対しマイナス資産がないと税金として払う金額を引算して下げる事ができるのです。

 
こちらの車輌ですと毎月約13万円(最大年間約156万円経費計上ができる事になります)
購入するなら今です!
 
バイクの本体価格の購入金額が必要経費になることはもちろんですが、そのほかにも業務に必要と判断されれば、以下の内容も必要経費に計上することができます。
 
バイクの自動車税
自賠責保険料
任意保険料
ガソリン代
オイル代
修理代
付属品代
駐輪場代
・・・他
お客様の使用用途について異なるので詳しくは税理士に確認して下さい。
 
 
お問い合わせは電話やLINEから可能です。
 
 
 
【Zephyr買取強化中】です!
Zephyrの買取はどこよりも高く買います。
新車のような綺麗な車輌は当然《高価買取》させていただきます!
遠方でも構いませんのでお問い合わせ下さい。
 
 
Soil Magic
営業時間 10時00分~18時00分(18:00~22:00 @事前予約にて対応可)
定休日 火曜日・水曜日
電話 045-532-9197