BLOG

 

閉店後にBlogを書いていると、お客様からお問い合わせの電話をいただく事があります。
 
私が店舗にいる間は電話対応させていただいています。
 
お客様から当店の営業時間について尋ねられました。
 
当店の営業時間に間に合わないかもしれない!
 
昨年も似たようなお電話がありました。
 
そこで、お問い合わせにてご予約いただいたお客様には対応させていただきます。
 
私としては今まで通りなんですが、配信はしたこと無かっったので^^;

 
しかしルールは作っておきます。
 
販売営業時間の延長は~22:00までの間(要予約)とさせていただきます。
 
店内は車輌が多く移動しづらいので、お目当ての車輌があれば見やすいところに配置致します。
 
お仕事帰りに寄っていただくもよし!
ご家族とお越しいただいてもよし!
お友達と一緒にお越しいただいてもよし!
 
遠慮せず是非ご利用下さい。
 
火曜日、水曜日は定休日ですが、対応できる時は出勤させていただきます(要予約)
 
※メンテナンスは通常営業日10時~18時のみとさせていただきます。
 
 
 
《お約束》
神奈川県の新型コロナウイルスによる新規感染者が本日1500人超えております。
お客様ならびにスタッフ皆様の健康と安全を最優先に考え、引き続き出来る限りの感染症対策の予防措置を講じて参ります。
感染防止の徹底にお客様のご理解・ご協力よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
【Zephyr買取強化中】です!
Zephyrの買取はどこよりも高く買います。
新車のような綺麗な車輌は当然《高価買取》させていただきます!
遠方でも構いませんのでお問い合わせ下さい。
 
 
Soil Magic
営業時間 10時00分~18時00分(18:00~22:00 @事前予約にて対応可)
定休日 火曜日・水曜日
電話 045-532-9197

最近シルバー派のお客様からのお問い合わせが多いのでご紹介していきます。
 
 
何のお話しかわかりませんよね^^;
 
Zephyr1100のお話しになりますが、
1992年(A1)~2003年(A8)までの間に製造された車輌はエンジンがシルバーなんです。
 

THE ENGINE って感じですよね٩(♡ε♡ )۶
 
 
 
2004年(A9)以降はブラックエンジンとなります(ゼファー1100RSにはブラックエンジンはありません)

黒エンジンは締まっててかっこいです!٩(✧ε✧ )۶
 
 
 
エンジンカバー類をブラックアウトするとより締まります!

ボディーカラーが際立ちますよね☆彡
 
 
 
個人的ではありますが私はシルバーエンジンが好みですが、綺麗であることが必須です。
年代なりの車体のヤレ感は許せても、エンジンだけは綺麗な状態を維持しておきたい所です。
職業病でZephyrを見かけると、ついチェックしてしまうのはエンジンですね笑
 
私の好きなスペックをまとめてみます。
エンジン = シルバー
デザイン = タイガー
ボディー = ダーク系
 
まとめるとコチラになりました^^;
 
おおーシブい(*´∀`)カッコいい☆彡
 
 
私のオススメ車輌を是非ご覧いただきたいです。
週末はSoil Magicへご予定下さい。
 
ご来店お待ちしております☆彡
 
他車輌についてのご相談・質問は電話で承ります。
 
 
【Zephyr買取強化中】です!
Zephyrの買取はどこよりも高く買います。
新車のような綺麗な車輌には当然高価買取させていただきます!
遠方でも構いませんのでお問い合わせ下さい。
 
 
 
Soil Magic
営業時間 10時00分~18時00分
定休日 火曜日・水曜日
電話 045-532-9197

【Zephyr1100 フルカスタム車輌のご紹介第二弾です】
 
第一弾《外装編》はコチラ
 
 
はじめに、
販売車輌のページには掲載せず、店頭展示も致しておりません。
ご希望のお客様には車輌をご用意致します。
ご希望のお客様はご予約の上お越し下さいますようお願いいたします。
遠方でお越しになれないお客様には携帯電話から折り返しテレビ通話(リモート)で対応も可能です。
 
 
 
KAWASAKI ZEPHYR1100 custom by bagus!motorcycle

車輌価格  495万円(税込み)
乗出価格  504万円(税込み)
年式          1992年モデル
走行距離  13030km(社長がたまに乗りますので走行距離は少し伸びます)
排気量      1135cc
車検          2023年7月

custom詳細は定期的にブログでご紹介していきます。
撮影は終えていますのでお問い合わせのお客様には詳細画像の送信も可能です。
 
 
 
《足回り編》
 
ホイールは、 marchesini(マルケジーニ)製M10S Kompe-Evoになります。
 
マルケジーニ 製、鍛造ホイールの基本デザインと言えるロード用ホイール。
 
Kompe(コンペ)シリーズはアルミニウム製鍛造ホイール専用にデザインされた“Y字10本スポーク”を採用したモデルで、Kompe-Evoは軽量化と高剛性を追及してスポーク構造(断面構造デザイン)に改良を加えた進化型ライトウエイトホイールです。
 
性能としての信頼性はもちろん、M10Sシリーズを極めたデザインであり
存在感が強いデザインが魅力のホイールです。

 
フロントはWディスクでホイルがチラッとしか見えませんがゴールドに輝くため目に留まります
 


斜め後ろから観るととても存在感がありますよね。
 
ホイールの重量はF-3.29kg・R-5.74kg=前後で9.03kg
当然コーナーリングに違いが出でますし、取り回しでは「軽い」と違いがわかります!
 
 
続いて前後サスペンションですがOHLINS(オーリンズ)製を装着
フロントは正立フォーク 43R&T Conventional

フロントフォークを黒で締めることでボディカラーが活きてます!
 
 
リアサスペンションはOHLINS LEGEND TWIN(オーリンズ レジェンド ツイン)

 
リアスプリングはアクテイブ製HYPERPRO(ハイパープロ)のシングルレートに変更しております。
 
シングルレートの特徴としては
オーリンズセットアップのスプリングよりもプリロード変更で乗り味の違いが分かりやすく、特にリアサスのストローク感がわかりやすいです。
要するに一定した条件で走行する時セッティングを合わせやすくなるメリットがあります。
(ワインディングやタンデム走行、サーキットなど)
またタイヤの接地感もわかりやすい仕様となっています。
 
オーリンズ装着されている方が跨がるだけでセッティングの違いに気がつきますが、走り出さないと良さは解らないと思います。
カスタム好きの方にはオススメのセット内容です。
 
 
続いてスイングアームですが純正を一部改造しています。
 
Zephyr1100純正のキャリパー位置はスイングアームより上に装着されています
(リジッドマウントといいます)

キャリパーの位置を下に変更するためリアキャリパーサポート(トルクロッド)を下側に装着。
スイングアームにトルクロッドの受けを溶接しております。
スイングアームはKADOWAKIパウダーコート塗装済み
 

キャリパーのブレンボロゴが正しく見えるだけのお話です^^;
カスタム感ありカッコいいと思います。
 
 
 
タイヤは現在DIABLO SUPER CORSA SC1(ディアブロ スーパー コルサ SC1)ですが
購入者様の負担にてご希望のタイヤで納車致します。
 
テイスト オブ ツクバ#23ライダーが、たまにですが公道オンリーで乗っている為、今後履き替える可能性もあります。

写真は2021年11月開催のTOTにて
 
 
足回り編と言いつつ、制動装置系&駆動系&ステム系と分けてまたご紹介していきます。
 
 
 
【Zephyr買取強化中】です!
Zephyrの買取はどこよりも高く買います。
新車のような綺麗な車輌には当然高価買取させていただきます!
遠方でも構いませんのでお問い合わせ下さい。
 
 
営業時間  10時00分~18時00分
定休日      火曜日・水曜日
電話          045-532-9197