MAINTENANCE

 

ゼファー1100 故障診断

2020.09.10 | maintenance | nakashima

ガソリンを満タンにしたら調子が悪くなった?

ということでご入庫のこちらの車輌!

確かに乗ってみるとかなりの不調状態。

キャブ、点火など怪しいところは一通りチェック!

ふー、参りました。

良い点火、良い燃料、と良い圧縮が必要です。。

このチェックはバッテリーのフル充電が必要ですのでまた後日ですね!

ここだけは指定値に入っていてほしいです。

 

本日も販売バイクのご商談、メンテナンス相談ありがとうございました。

他にない程度の販売車輌を取り揃えています。

店頭に展示しておりますので是非ご来店ください。

販売バイク、メンテナンスのお問い合わせご相談は電話もしくはLINEよりお気軽にお問い合わせください。

よくメンテナンスに出していただいているこちらのゼファーχ!

今回は走行中にエンジンストップ!

バッテリーが空になってしまいました!

原因は。。

フレームの裏側についているレギュレータ!

バイクが発電した大電流をバッテリーに貯めるため、小さく安定した電流に変換する部品です。

中身は冷蔵庫や電子レンジなどの家電に使用されている電子部品が使われています。

使用方により異なるとはいえ家電の寿命は約10年といいますが、レギュレーターもそうです!

 

今回はBagus製のレギュレーターを使用、取り付けステーをワンオフで製作し取り付けしました!

アイドリングの低回転時でも十分な電力を車体へ流す事のできる高性能レギュレーターです。

取り付けステーの量産を検討中です!

レギュレータ交換時はこちらも。。

バイクが発電する大元、ゼネレータの配線です。

大電流で熱を持ち、接続部が丸焦げになっています!

これも電流の妨げになりますので加工して接続部を交換!

 

電子部品は突然ダメになってしまうことが多いです。

先に対策しても良い部品かと思います。

取り付けは基本お預かりになりますので、電話かLINEよりお問い合わせお願い致します。

また発電量チェックも可能ですので、お気軽にお申し付けください!

 

ブログにもよく登場するこちらのゼファーχ!

今回は車検でお預かり。

日々のメンテナンスのおかげで追加費用はほぼなしでした!

法定点検、可動部給油、エンジンのかかりが悪く感じたのでちょっとキャブ調整!

その浮いたお金で。。

気分転換にグラブバーを取り付けました!

彼女が乗っても安心ですね!

そしてこちらも。。

ガラスコーティングにかかります!

納車が待ち遠しいですね!

 

まさしく夏本番といった天気が続いてます。

涼しいツーリング日和を前に1度点検してみてください。

ご相談は電話もしくはLINEよりお気軽にお問い合わせください。