BLOG

 

Soil Magicの販売車輌は残溝の有無にかかわらず、すべて国産新品タイヤへ交換し納車致します。

 

低走行車の場合、タイヤの残溝が残っていてそのまま販売されていることが多く

それらが10年以上前のタイヤということも少なくありません。

またネットなどの格安タイヤも5年以上前のタイヤなんてことも。。。

 

写真のタイヤは溝こそあるものの製造年週は2003年51週と16年前のタイヤで

よく見るとひび割れも確認でき走行には危険な状態でした。

 

Soil Magicではお客様に安心してバイクライフを楽しんでもらうため

プロショップならではの拘りとして仕入れの段階から製造年週の確認し交換致します。

またBRIDGESTONEやDUNLOPの銘柄指定も可能となっておりますので

当時の雰囲気などを大切にされたい方はお申し付けください。

 

タイヤの組み換えはタイヤチェンジャーを使用し

ホイールを傷つけないよう細心の注意を払って交換致します。

 

もちろんエアバルブも新品へ交換。

 

組み付けを終えタイヤバランスを取ります。

 

タイヤバランスとは走行時のブレに直結するタイヤのバランスのことです。

バイクのタイヤバランスが乱れると、高速走行時に車体やハンドルにブレが生じやすくなります。

 

また、バランス調整ができていないバイクは、高速域での走行中に車体のブレを生み出してしまいます。

タイヤバランスが乱れると予期せぬトラブルに繋がってしまう可能性があるため、

タイヤ交換ではバランス調整を行っておくのが安心です。

 

バイクは2つのタイヤで走る、曲がる、止まるを繰り返す乗り物なので

タイヤは最重要部の一つとして必ずご自身の目でタイヤを御確認してから御購入することをおすすめ致します。

 

他店ご購入のお客様でも点検致しますので、お気軽にお問い合わせください。

Soil Magic 【納車整備】

2019.08.24 | Blog | imai

錆びや腐食したパーツは整備時にボルトが折れたり、ナメて外れないなどの

思いがけないトラブルを起こす可能性があるので、

Soil Magicでは通常の納車整備に加え、腐食したパーツやボルトナット等も

KAWASAKI純正部品を使用し交換、

見た目が綺麗なだけでなく、メンテナンス面から見ても安心できる車輌を販売しております。

 

今回はゼファー1100を例にその一部をご紹介致します。

 

ゼファー1100では腐食の目立つ部分であるオイルライン

 

ライトステー

 

 

ヘッドカバーボルト

 

キャブレタートップキャップ

 

マフラーフランジナット

 

 

Soil Magicの納車整備では

外装などの見た目だけではなく、1台1台その車輌にあわせた整備行い

パワーチェックなども含めお客様ご自身の目で確認出来る整備を心がけており

長く安心して乗れる車輌を提供致します。

 

是非、専門店の拘りの車輌をご覧ください。

納車

2019.08.19 | Blog | soil

すべての整備、コンディションチェックを終え納車となる

1992y ZEPHYR1100をご紹介致します。

 

今回はメーターをブラックペイントへ

 

Soil Magicでは外資系塗料STANDOXを使用したハイクオリティなペイントで

外装のカラーチェンジを行った場合でも追加料金は発生致しませんのでお気軽にご相談ください。

 

 

純正のテールカウルのデカールは張りっぱなしですが

Soil Magicではタンクと同様にデカールの上からクリアをかけ色、艶ともにハイクオリティな仕上がりとなります。

 

最近では他店で購入された方で納車されて間もないにも関わらず点検でご来店される方も多いですね。

購入店での納車整備の内容も分かっていらっしゃらない方も多く見受けられます。

納車整備料をばっちり取られているにも関わらず、エンジンオイルしか交換されていないなんて事も。

中には全く何もしていない。ネジの一本も緩めた形跡の無い車輌も少なくありません。

 

Soil Magicでは作業中の車輌をご覧になることも可能ですが、

納車時に整備写真もお付け致しますので遠方のお客様でも安心してお任せください。