BLOG

 

本日はフロントフォークのメンテナンスです。

ゼファーχ G8は2004年式。

16年経過しておりますので、しっかりと整備していきます。

 

 

 

オイルは漏れておりませんでしたが、ダストシールを取り外すと、

クリップは錆ついて外れない状態でした。

 

 

完全に分解し、丁寧にフォーク内部を洗浄、

インナーチューブの曲がり点検。

ダイアルゲージ計測結果は0。

全く曲がりがなかったので、オイルを規定値である130ミリ注入し、組み立てます。

 

 

メンテナンス前よりもしっかりとフォークが動くようになりました。

 

ソイルマジックでは

Kawasaki純正部品を使用して修理、調整致します。

可動部品の交換は必ず清掃、グリスアップを施し、

新車時の動きを再現しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Information

2020.02.23 | Blog | nakashima

本日もコンディションチェックを済ませ、

全車エンジン始動可能となっております。

 

 

是非、専門店ならではのコンディションをご覧になってください。

以前、ご紹介させていただきましたゼファーχ。

作業は着々と進行していきます。

本日はリアホイール廻りメンテナンスです。

走行距離は19600KM、低走行の類ではありますが回転、可動部品は調整、及び交換していきます。

 

 

写真はリアホイール消耗部品1式です。

ダストシールが劣化してしまいクリップ、ベアリングが錆びて固着しておりました。

 

プレス機を使用して慎重に圧入、交換いたします。

 

ソイルマジックでは

Kawasaki純正部品を使用して修理、調整致します。

可動部品の交換は必ず清掃、グリスアップを施し、

新車時の動きを再現しております。