BLOG

 

ガソリンコック

2019.08.22. | maintenance |

自宅に停めてる時に地面やスプロケットカバーなどにガソリンが漏れていることがあります。

ガソリン漏れる原因として、コックやキャブレター、ホース類の劣化によるものなどがあげられますが

今回はガソリンコックからの漏れ修理をご紹介致します。

 

ガソリンコックからのガソリンの漏れは非常にゆっくり漏れ

気づくのに時間がかかる場合があります。

 

ガソリンコックを外し分解チェックするとゴムパーツに

破れがあることがわかりましたので交換していきます。

 

破損したパーツのみではなく

ゴムパーツ類はすべてKAWASAKI純正部品へ交換致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧のゴムパーツ類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側の古いゴムパーツを見てみると経年劣化で硬化、亀裂が見られ

これではガソリンが漏れるのもわかりますね。

慎重に各部点検しながら組み付け、

ガソリン漏れがないことを確認し完成となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コックからのガソリン漏れは非常にゆっくり漏れていくことが多く

一見わかりづらい箇所でもあるので、ゴムパーツ類は交換してあると安心ですよね。

 

他店でご購入の車輌で不明な場合はお持ち頂ければ交換されているかチェック致します。

上記の作業だけでも承りますのでお気軽にお問い合わせください。